脇役よりも主役が良いに決まっている。
多くの人がそう思っているのではないでしょうか?

「主役」と違い、「名脇役」でよければいろんな個性で大丈夫。


思っていても脇役に徹するというのはなかなか難しいと思う。
しかし、しばらく前に流行ったSMAPの有名な歌にもあるように「世界でひとつだけの花」が必要な時代になってきているのかもしれない。