何年も前から使っている自分フレームワーク(というか自分モジュール集?)があるのだが。
スクリプトの漢字コードが「euc-jp」前提で書いてあるので、それに愕然としている。
…まあ、自分がやってきたことだけど。
Perl5.8になってEncodeが標準で搭載されるようになってからも過去の遺産を使っていたわけですが。
ウェブまわりがどんどんUTF-8標準になっていくにしたがって、色々と限界を感じてきた。
「Perl 5.8.x Unicode関連」とか見ながらやってきましたが、そろそろ限界です。
MT3時代のブログで文字コードまわりがうまくいかなかった事もあるし、最近ぶち当たった「MySQLで文字化けする」問題もある。
もうね。
スクリプトも基本は「utf8」ですってよ。
MTも生成するHTMLは「utf8」がデフォルトだし。
MySQLもバージョン5(?)から「utf8」が基本みたいだし。

Encodeには他にもうんざりするほどいろいろな機能がありますが、上記の基本で日常業務の9割5分はカヴァーされているかと思います。「decodeしていじってencode」、この基本をお忘れなく。

まとめだけを引用しましたが、この「上記の基本」はすべて「use utf8」です。
基本からやり直し。