しばらくサクラエディタを使っていたが、今回もう一ついいソフトを見つけた。
それが「Programmer’s Notepad」です。
参考記事

Notepadについている基本機能の上にコードアウトライン、ドッキングツールバー、タグ、インタラクティブエラー検索、出力されたエラーをクリックするとそれを生成したコードへジャンプ、簡易検索、シンタックスハイライト、xmlファイル経由でエクスポートできるカスタマイズ可能なインターフェース。日々コードを操っている方はちょっと試してみては?

オフィシャル:Programmer’s Notepad » Home
気に入った理由は、Tagsウィンドウに関数一覧が出ること、という単純なことだけど。
これ重要。

シンタックスハイライトも、ある程度自動で適用されるし、MENTAのテンプレートファイルのように、関連付けが不明な場合でも、簡単にタイプを変更できます。

ただ、フォントの設定で「MS UI Gothic」などの等幅フォントにしても、設定がうまくいかなくて困った。
色々と試した結果、「FixedSys」が一番きれいに表示できるようだ。

あと、エディタからコマンドを実行できるのも便利。
とりあえず、文法チェックと実行はショートカットも登録して使っている。
今までは「CopalPro」とエディタをセットで使っていたが、これでエディタ単体でできるようになった。