[caption id=”attachment_3188” align=”alignright” width=”225”]ずんだシェイク ずんだシェイク[/caption]

@nqounetです。

大阪駅直結の大丸梅田店に、噂の「ずんだシェイク」が飲めるところがある、ということで行ってきました。

訪問

大阪駅の1Fの中央改札を出て南(地図が苦手な方は、改札を出て右)の方へ行き、エスカレーターを降りると両側の店が大丸梅田店です。

「ずんだシェイク」が飲める「ずんだ茶寮」は右手の方にあります。

[caption id=”attachment_3186” align=”alignright” width=”225”]ちょっとした案内板 ちょっとした案内板[/caption]

右手の方を気にしながら歩いて行くと、ちょっとした案内板があるので、そこを進むと目的地「ずんだ茶寮」です。

[caption id=”attachment_3187” align=”alignright” width=”300”]半分はシェイク待ちでした 半分はシェイク待ちでした[/caption]

全体で10人ほどが待っていたようですが、皆さんお土産を選んでいるのか、それとも決めかねているのかわかりませんが、店員さんが呼んでも誰も進まないので、さっとシェイクを注文をしました。

どうやら、商品待ちとシェイク待ちっぽくなっている感じですが、そのへんはまだうまく機能してない感じですね。

「ずんだシェイク」は少し時間がかかるようなので、その間に「ずんだ餅」を買おうと思って持ち歩ける時間を訊いてみると、次のような感じでした。


  • ずんだ餅は冷凍してあり、今の季節は常温解凍で3時間後が食べごろ

  • 保冷剤入の保冷バッグがプラス108円で、その状態だと7時間後が食べごろ

売り切れるか心配だったのですが、訊いてみると一応大丈夫そうだったので、結局19時頃にまた来て買うことにしました。

というようなところで、シェイクが出来上がったようです。

実食

[caption id=”attachment_3188” align=”alignright” width=”225”]ずんだシェイク ずんだシェイク[/caption]

ずんだは、この食感がいいですね。

細かくなっていても歯ごたえが感じられるというか、柔らかいのにザラザラな感じ。

バニラの激甘な感じと、ずんだの控えめな甘さがちょうどいい感じに混ざって、最初はかなり冷たくて甘さ控えめに感じるのですが、徐々に手の熱で程よい冷たさになると、本来の甘さが現れてきます。

しかし、その頃にはもうなくなっているのが凄いところです。

ずんだシェイクは288円(税込み)で、他の製品に比べてもお安いので、ずんだ体験にはちょうど良いと思いますよ。

再訪問

…というわけで、19時過ぎにやってきて、ずんだロールとずんだ餅(6個入り)を買って帰りましたとさ。

[caption id=”attachment_3189” align=”alignright” width=”300”]ずんだロールとずんだ餅 ずんだロールとずんだ餅[/caption]

ちなみに、ずんだロールは1188円、ずんだ餅(6個入り)は865円(税込み)です。