このブログは、何かとソースコードの埋め込みが多いのですが、これまで何度かシステムを引っ越したり、書き方を変えたりしてきたおかげで、色々な書き方が混在していた。

これまでは、手をいれるのも億劫だったんだけど、ようやく重い腰を上げることができた。

手元にファイルがあるって素晴らしい。

編集するのは何も Perl で処理するばかりではなく、エディタも活用すれば良い。

hexo は基本的に github 風の markdown で書くことができる。

ソースコードを書く場合は、バッククォート3つ(```)でソースコードを囲めば良い。

…しかし、それを markdown で表現するのが難しい、というジレンマよ。

とりあえず、ソースコードについては markdown に置き換えが終わった。

参考