つい最近知ったのですが、history.pushStateとAJAXを組み合わせた、PJAXというjQueryのプラグインがあるようです。 PJAXは、history.pushStateでヒストリーを作りながらAJAXでページを遷移させずに更新することで、従来のAJAXの問題点をクリアさせるものです。

「戻る」もOK ソーシャルにも優しく クローラーへも対応 JavascriptoffのユーザもOK

問題点が解決できるのであれば、採用しない手はないですよ、って事で、Mojolicious::Liteで書いてみました。

pjaxの本体は「defunkt/jquery-pjax - GitHub」からダウンロードして「public/js/jquery.pjax.js」に保存しておきます。 サンプルでは、PJAXでアクセスしているのかを確認する意味で、普通にアクセスした時に「layout is default.」という表示を出すようにしています。