1
next if index $foo, "hoge";


意味的には、$fooが「hoge」ではじまっていなければ次へ、という感じ。

例えば、hogeで始まるファイルだけをピックアップする場合に、ループの中でhoge以外を取り除くために使う。



他のやり方としては、例えば正規表現を使うと、



1
next if $foo !~ /^hoge/;


とか、もう少し自然に書けば、



1
next unless $foo =~ /^hoge/;


とか。



正規表現を使うと遅くなる、という噂があるので、ループなどではなるべく正規表現を使わないようにしよう、とか思いながらこういうコードを使うわけです。