回顧録-初めての理事会は別のマンションで

理事長にはなったものの、基本的には「管理会社が仕切るもの」という意識は残っていました。 管理会社を監視するような仕事という認識だったと思います。

マンション購入時は、2棟のマンションを同時に販売していたので、当初は全体でひとつの管理組合だと思っていたのですが、実際にはそうではなかったのです。 私は1棟のほう。 しかし、第1回の理事会は、2棟の管理員室で行うことになったのです。 管理員室の広さは確かに違いますが(1棟のほうはとても狭いのです)、管理会社が同じとはいえ、これはちょっと無しでしょう。

会議室や集会室の無いような小規模のマンションでは、理事会や総会の場所をどうするのかも問題だと思いました。

Comments

comments powered by Disqus