回顧録-管理会社の変更

管理会社を変更すると言ってもどうすればいいのかわかりません。 そもそも、管理費が高いのか安いのかもよくわかりませんが、赤字が続くようでは困るのです。

マンション関係のことを色々と検索して、マンション管理士のサイトを見つけたりしているうちに、偶然ですが「管理会社の入札システム」を見つけました。

  • マンション管理組合の経費削減 コストダウン・ドット・コム

理事会でこちらを利用する決議を取り、いざ見積りをするために会員規約を読んでみると、なんと「見積りだけ」の利用はできないのでした。 念のため問合せしたところ「『見積もり合わせ比較』、またはそれを利用した『現状業者への値下げ交渉を目的とした入札』はお断りさせていただいております」という回答でした。

とはいえ、副理事長との間では「できるなら変更したい」というレベルの話はしていましたし、場合によっては理事会で管理会社変更についての説明もしてくれる、ということで、副理事長と相談の上で管理会社変更を前提とした見積りを取ることにしたのです。

管理会社を変更するつもりとはいえ、資料についてはどんどん詰めなければなりません。

理事長が決まってからすぐに名義変更をするべきはずのものが2ヶ月たっても揃いません。 頻繁に来れる訳でもないのに資料を忘れたり、間に合わなかったり。

施工会社のほうはというと、1年目のアフターサービスの報告書が工事から3ヶ月たっても提出されません。 共用部の工事は一部実行されていない箇所もあります。

事業主からも、自転車置き場については何の音沙汰もありません。

コストダウンドットコムの担当者の仕事はとても速く、問合せから10日ほどで入札仕様書が完成し、一ヶ月ほどで入札された金額の説明を受けることができました。 その後、理事会のほうでごたごたがあり多少遅れたものの、問合せから4ヶ月以内に管理会社変更の臨時総会を開くことができました。

Comments

comments powered by Disqus