速度で選ぶ次世代ブラウザ

次世代といいながら、実は既に実用化されている次世代のブラウザがある。 それは、一度アンインストールしたブラウザだった。

「Apple Software Update」で、ついインストールしていた「Safari」が、現存する安定版の次世代ブラウザなのだ。 使わないのでアンインストールしていたのだが、先ほどインストールしなおした。

確かに言われてみれば表示が速い。 ただ、あくまでMacのスタイルを貫いているからなのか、色使いやフォントに違和感がある。 まあ慣れだろうが。 しかし、速いとは言っても使っている機能が使えないのは困る。

ブログ用に「楽々引用」を使っているのだが、これはコンテキストメニューから使うものなので、なんとかIE系にも頑張ってもらって、Sleipnirを使うか。 Safariの右クリックを拡張するツールか何かがあればいいのだけど…。

記事によると、次世代IEはかなり先になりそうだ…。 とりあえず、この記事はSleipnirで引用しながらSafariで書いてます。

Comments

comments powered by Disqus