cpanm(cpanminusのコマンド名)と共によく使われているのを見るのだが、何をしているのかよくわかっていなかった。
で、ちゃんと検索したらあっさりと見つかった。
要するに

1
cpan -r

のminusバージョンという感じのアプリケーションでした。
で、これとcpanmを組み合わせることで、古いモジュールを楽に更新できる、という仕組みです。
Windowsではxargsがないので、以下のように試してみました。

1
cpan-outdated | cpanm

今、実施中ですが、upgradeをかなりサボっていたので結構時間がかかっています。
途中でミラーも設定できそうなことに気がついたので、minicpanの保存先を使って試してみました。

1
cpan-outdated --mirror file:///strawberry/minicpan | cpanm

…が、今度はなかなか動きません。
何かがいけないのかもしれません。


SEE ALSO