ソフトウェア選考

とりあえずインストールしたソフト。

スレイプニル(ブラウザ) 使い慣れているのでやはり選んでしまう。 慣れているといっても使いこなしているわけではないが。

FFFTP(FTPクライアント) これも使い慣れているから。 設定さえしておけば、拡張子によって転送モードの切り替えができたり、ファイルの属性を変更したりできるのが便利。 特に、cgi→0700、pm,pl,dat→0600などのようなCGI関係のファイルの転送が楽。

すっきり!!デフラグ(デフラグ:最適化) とりあえず、アップデートとドライバ関係を入れた後、寝る前にこいつでデフラグをかけておいた。 チェックディスク→デフラグ→終了ですっきり。

Noah(アーカイバ) 開発は停止しているけど、アーカイバDLLの自動ダウンロード機能(caldix)が便利で使っている。 以前は「7z」で圧縮できるのが嬉しくて使っていた。

Easy圧縮デラックス版(アーカイバ) 圧縮専用ソフト。lzh、zip、cabの3種類がそれぞれ単独のソフトで実装されている。 ソートして格納できるのが特徴で、この機能がお気に入り。

EmEditor Free(テキストエディタ) 基本機能が充実しているエディタ。 文字コードと改行コードに関しては、自動認識はもちろん、保存時には任意でコードの設定が可能。

Comments

comments powered by Disqus