Life is beautiful: BeStiqでソフトバンクの「予想外割引」につっこんでみた

変わったウェブサービスの紹介記事。
なんでこういうサービスが技術的に可能なんだろう?
突っ込みの内容よりも、サービス自体が純粋に不思議。

と、最初は思ったのだが。
URIをよく見てみると、突っ込みのほうは、本来の記事を直接変更しているわけではなかった…。

…そう思ってしまうと、昔(?)流行った「大阪弁変換proxy」と同じだなぁ、と思った。
もちろん、JavaScriptを使っていろいろと細かいことはやっているようだが、勝手な思い込みとはいえ「他所のサーバにあるファイルに細工がっ!!」というほうに意識がいってしまったので、ガッカリ感が強い。
…ま、冷静に考えたらありえない(というか、セキュリティ上まずい)でしょう。

ついでなので検索してみた。
大阪弁変換 ( JavaScript ver. )
方言変換Proxyサーバ