ActivePerlのGUIなppmが微妙な件

む~。 設定が楽なのはいいのだが、リポジトリの順番が変えられないし、libにあるモジュールのアップデートなのにsite/libのほうにインストールされてしまう(libはロックされていて上書きできないようだ(?))。

GUIなら、例えばインストールしたいものをCtrlを押しながら選択していったり、Ctrl+Aで全て選択とかできればいいのだが、複数選択に対応していない…。

Plaggerをインストールする時に、このあたりの不便さに使うのが嫌になった。

で、結局cpanのお世話になることにした。 Plaggerも、一旦動いたあと、cpanからforceインストール。 こうすると、nmakeが自動的に設定されるようなので、あとが楽です。

1
cpan> force install Plagger

Comments

comments powered by Disqus