今までウェブで翻訳というと、エキサイト翻訳しか使っていなかったのだが、ふとしたきっかけでYahoo!翻訳が存在するのを知った。

折角なので、同じものを翻訳して性能を調べてみることにした。

調べたのは、以下の文章。

Sign up for a free membership to MindMeister to manage and share your mind maps online and hold online real-time brainstorming sessions with friends and colleagues.

MindMeister - think togetherというサイトのサインアップ時のアナウンスの一部。
MindMeisterのことはとりあえず置いておき、まずは結果から。

エキサイト翻訳

管理して、オンラインであなたの思考地図を共有して、友人と同僚とのオンラインリアルタイムのブレーンストーミングセッションを開催するMindMeisterへの無料会員資格に申し込みをしてください。

Yahoo!翻訳

MindMeisterへの無料のメンバーシップがあなたの思考地図をオンラインで管理して、共有して、友人と同僚とオンラインリアルタイムブレーンストーミンングのセッションを開くために、登録してください。

単語の翻訳はそれほど違わないのだが、文章全体を見るとYahooのほうが日本語として自然な感じがする。
エキサイト翻訳はかなりお世話になっていたが、そろそろ乗り換え時かもしれない。