ゲームネタ:装備によって成長する

ゲームを作っていると、なんとなくゲームのネタを思いついたりする。 作っているゲームのシステムと相容れないことも思いついてしまうので、どうしようかと悩んで、とりあえずメモしてあったものを記事にしてみる。

イメージはFF6の魔石システムに近い、というか、これだけだと物が違うだけでそのままかも。

大体のRPGでは、クラス(職業)によって装備品に制限をかけられたりする。 戦士は重い鎧も装備できるが、魔法使いはローブなどの軽い装備しか装備できない、とか。 あと、僧侶は刃物を装備できない、とか。

それを逆に考えてみる。

なんでも装備できるが、魔法使いのような格好をしていたら、魔法使いのように成長する、というように。 重い鎧と長い刃物を装備して戦えば力や体力が上がり、軽い装備と杖を装備して戦えば魔法の力や精神力が上がる、とか。

具体的には、装備品ごとにパラメータの成長値を設定しておく。隠しステータスにするほうが面白そうだが、その場合は防御力や攻撃力から想定されるような値にするほうが良いだろう。 成長の仕方は、装備品の値とキャラクターのステータスの値を比べて、その差が大きければ大きいほど成長する確率が上がる、というのが自然かなと。

例えば銅の剣と皮鎧を装備していたとする。

1
2
3
4
5
6
成長値
腕力:25
体力:20
現在のステータス
腕力:5
体力:10

上記のような条件の場合、何らかの経験をした時(戦闘に勝利したり、イベントを制覇したり、かな)に、ステータスが上がる確率を以下のような計算式にする。

1
(成長値-現在値)/成長値

先ほどの装備の場合の計算は以下のようになる。

1
2
腕力:(25-5)/25 → 80%
体力:(20-10)/20 → 50%

現在のステータスが成長値に近づくほど成長しにくくなる、ということになる。 そして、成長値とステータスが同じになると成長が止まる。

まあ、そんな感じです。

Comments

comments powered by Disqus