うるう秒の瞬間

私は寝てましたが。

ありえないと思いながら、パソコンではどうなってるのかやってみたくなったので、実際にやってみた。

1
2
3
4
5
6
7
use strict;
use warnings;
use Perl6::Say;
my $time = 1230767999;
for ( 0 .. 2 ) {
say scalar localtime $time++;
}

結果は…やってみてください。 timeの値ですが、以下のように計算できます。

1
2
use Time::Local;
print scalar timelocal(59,59,8,1,0,109);

それにしても、Perl6::Sayは便利ですね。 “\n"が不要というのはとても使い勝手が良いです。

Comments

comments powered by Disqus