sitemaps0.90に対応したmovabletypeのテンプレート

今まで、googleのサイトマップに対応したサイトマップを生成していた。 しかし、世の中の検索エンジンはgoogleだけではない。 日本ではyahooが多いし、windowsを標準で使っている人はmsnも多いだろう。 しかし、今のままだとその二つには対応していないことになる。 mt-search.cgiとrobots.txt関係で調べていた中で、sitemapsに対する記事を幾つか見つけた。

検索エンジンで共通のsitemapが使えるという話です。 世の中は色々な標準化がどんどん進んでいたんですね。

しかも、もう一年以上前の話なんですが…。 ひょっとしたら、改めて変更するまでも無くgoogle用のサイトマップを読むようになっているかもしれませんが、折角知ったので対応してみることにしました。

sitemaps 0.90の仕様はオフィシャルにあります。

とはいうものの、ちょっと検索してみると実はすでにMT4用のテンプレートがいくつかのサイトに載っていました。

とりあえず小粋空間: Sitemaps 0.90 用テンプレート(MT4対応)のほうで作成してみました。 あとは、robots.txtにサイトマップのアドレスを書き加えるだけです。

簡単ですね。 それにしても、ウェブの紳士協定が徐々に機能するようになってきたんでしょうか。 昔は、当時2大ブラウザといわれたIEとNNの、標準を無視するような独自拡張(当時はそういうのが売りだったのでしょう)をはじめとして、ホームページを作る側にとって非常に難しい問題が沢山ありました。 web製作者側からすれば良い時代になりましたね。

Comments

comments powered by Disqus